« 今回の総選挙を振り返って | トップページ | 区切りをつけて新たな出発 »

2009年9月15日

FP2級を受けた

13日に、FP技能士2級の学科と実技試験(個人資産業務)を受けた。即日発表された解答で自己採点してみると、どちらも合格点は超えていたので安心した。

データによると、いつも2級は2~3割しか合格していないので、3級と比べると少しは難しい。それは、3級のときのように試験を早々に終えて出ていく受験者がほとんどいなかったことからもわかる。僕は今回、過去問をどれか1回分通しでやるという練習を全くせずに臨んだので、時間配分が分からず焦った。午前も午後もひととおり見直しまで終えたのは、終了5秒前(5分前じゃなくて)だった!

AFPの通信教育も受講しているが、近いうちにAFPと2級の資格を取れるので、福岡・佐賀・長崎あたりで、誰か仕事くれないかなあ。本気で。でも、独立系のFPって、日本ではまだまだニーズがないですね。

将来的に何かに活かせればと思って勉強しているFPだが、お金っていうのは誰にでも関係してくる話だし、2級レベルまでいくと、かなり幅広く勉強することになるので、関係業種の人だけでなく、誰でもやって損はしない勉強だと思う。実際、「家計や家族の人生設計のことを考えて」勉強する主婦も多いのだそうだ。

大学時代に今ぐらいの知識があればなあ。もうちょっと堅実で真っ当な道を歩んでいるだろう。もう人生の半分を過ぎようとしているというのに、しかも活発な動きはもう4半世紀ぐらいしかできないというのに、「俺って何してんだろう」と落ち込んだりもしている。そんな話はまた今度。

|

« 今回の総選挙を振り返って | トップページ | 区切りをつけて新たな出発 »

コメント

こんにちは。
お久しぶりです。

僕の実家の財政は、なかなかの火の車で、親もいろいろ考えて頑張っています。
僕も時々手伝いますが、やはり限界がありますね。
そうした中でよく思うのは、1個人が企業と金銭的な交渉をするとき、やはり個人では限界があるので、
相談してもらうだけでなく交渉なども手助けしてもらえる職種はないものかなあということです。
親によると、弁護士は何かと敷居が高いし、市の相談窓口とかはあまり役に立たなかったりのようです。
FPとは少し方向が違うかもしれませんけど、潜在的にはそういうニーズって結構ないですかね。

それはそうと、書ける範囲で愚痴るだけでも気分が楽になるかもしれませんよ。
または、身近な友人でも、旅先の友人でも。

投稿: エスプレッソ | 2009年9月16日 21:35

交渉の種類によって違うでしょうが、ある程度は個人で戦えますよ。
ただ、こちらにかなり交渉力がないと無理ですけど。
利息を引き直しして、残債以上になっている場合の過払い請求であれば、自分でやった方がいいです。
戻ってくるのが確実なのに、わざわざ弁護士入れて成功報酬を2割ぐらい取られるのはバカバカしいと思います。
ただ相手によっては、こちらが不慣れだと分かれば、嘘を言ったり開示をしなかったりするので、そこらへんが難しいですね。
引き直して各残債を利息なしで5年ぐらいで分割払いするという債務整理であれば、こちら側は不利な立場ですし、和解する必要があるので、弁護士にやってもらったほうが無難です。
その場合、収入・支出状況、債務のすべて、そこから割り出される返済可能額などを包み隠さず弁護士に知らせておかないと、結果的に和解しても返済額が多くて支払えないという状況に陥ります。
中小企業融資のような県の保証協会の保証付きのような債務は、保証協会に代位弁済してもらって、その後自分で協会と交渉すれば、かなり話は聞いてくれます。
公的な機関なだけに無茶な要求はしません。
住宅ローンであれば、融資している金融機関と本人が真摯に交渉すれば、今はかなり柔軟に対応してくれます。
月々の返済元本の引き下げぐらいは可能なはずです。
金融機関のカードローンは、無理して毎月返済するより、保証会社に代位弁済してもらい、その後その保証会社と交渉して、ゆっくりと少額ずつ返済するという方法を取った方がいい場合が多いです。
返済額は下がりますし、返済金はまずすべて元本に充当するところが多いので、断然有利です。
カードローンで気をつけなければいけないのは、保証会社がもしオリコのような民間の会社であれば、一括返済を求めてくる恐れがあり、相手はしぶといので、代弁をしてもらう前に保証会社がどこなのか調べる必要があります。

FPは弁護士・司法書士・税理士等の独占的業務を行なってはいけないので(医者以外が診断したらいけないようなもの)、あまり意味ないですね、残念ながら。
個人的には、いろいろとお話はできますが。
上記の事柄もすべて経験済みです。
それから、弁護士に依頼するのであれば、やる気のある若手の弁護士に相談した方がいいですよ。
おじさん弁護士だと、全然親身になってくれなくて、「そんなの借金したあんたが悪いんだよ」と逆に叱りつける輩もいますので。
地域のフリーペーパーとかに広告を出しているような地元の弁護士(大体、仕事が欲しくてたまらない)に当たってみてはどうですか。

投稿: マンデリン | 2009年9月17日 16:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FP2級を受けた:

» ファイナンシャルプランナー資格 [ファイナンシャルプランナー資格]
短期試験勉強で『合格』、FP(ファイナンシャルプランナー)2級・3級の資格ゲットのための試験勉強方法 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 09:56

« 今回の総選挙を振り返って | トップページ | 区切りをつけて新たな出発 »