« 友人とゆっくりと | トップページ | 政局LIVEアナリティクスの記事 »

2009年8月 9日

父にかかわる事ごと

1日半掛けて、庭の剪定をしてもらった。亡き父にちなんだ大好きな松もすっきりとなり、見た目が若くなった。

剪定後の松

先月末、大家族みんな集まって父の23回忌を行なった。昨日は、母・姉と墓参りに。何をするために生まれてきたのか、いまだにはっきりしない人生を送っていることに対し、申し訳ない気持ちになる。帰りに、よく父に連れて行ってもらった庶民的な中華のお店に寄って、たらふく食った。

釣りたての小アジをたくさんもらったので「南蛮漬けにしよう」と言ったら、案の定自分で作る羽目になった。料理はやり出すと楽しいもの。アジはゆっくりと揚げる。玉ねぎ、にんじん、ピーマンがあったので、それらを細切りにして、タレにからませた。ちょっと酢を入れすぎたようだが、まあ夏だから良しとする。ひと晩、冷蔵庫で漬け置きしてから頂いた。頭から尻尾まで丸ごと食べる。うまい。

ここのところ、時間があると、『ファウスト』を読み返している。

|

« 友人とゆっくりと | トップページ | 政局LIVEアナリティクスの記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父にかかわる事ごと:

« 友人とゆっくりと | トップページ | 政局LIVEアナリティクスの記事 »