« ブッシュの時代について来年は考えたい | トップページ | なんとやっと今年初めてのエントリ »

2008年12月31日

今年最後にひとことだけ

すでにお節の食材を食いつくした感のある大晦日。

12月後半はキツキツだったので、今日こんなにゆっくりできているのが不思議な感じがする。

この一年を振り返ると、とても感慨深い。ここにはほとんど書かなかったが、とくに上半期はとても精神的に辛い日々だった。その苦闘のなかで、どんなときも晴々として揺るがない強い魂を掴みかけるところまで来たような気がする。あくまでもその入口に立っただけだが。陰に陽に手を差し伸べてくれた方々の顔が浮かび、今日は感謝の気持ちでいっぱいだ。

来年は人生の大きな飛躍の年になるような予感がする。どんなことがあっても、どんな事態になっても、不動の人間になろう。「天晴れぬれば地明らかなり」。心を鍛えるのみ。あとは自ずと付いてくる。

みなさま良いお年を。

|

« ブッシュの時代について来年は考えたい | トップページ | なんとやっと今年初めてのエントリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年最後にひとことだけ:

« ブッシュの時代について来年は考えたい | トップページ | なんとやっと今年初めてのエントリ »