« 今いのちに満ち溢れて | トップページ | 朝ぼらけに歩く »

2008年12月 8日

人生はこれから

土曜日、北九州でB型肝炎に関する講座を聴きに行った。C型ばかりが注目されているが、潜在的にB型も150万人ぐらいいるといわれ、実際、身近にもキャリアがいるので、最近気になっている。

会場の大きさのわりに参加者が少なく、ちょっと寂しい感じ。勉強にはなったけど。

終了後、小倉駅の南側に広がるアーケード街を散策。博多とはまるで違う街の雰囲気。労働者の街だったんだなというのが伝わってくる。

夕方、小倉城を見に行く。中に入る時間がなかったので、写真だけ撮った。

Kokura_castle1

Kokura_castle2

というのも、小倉城へ来たのは、すぐ横の「松本清張記念館」へ行きたかったから。閉館まで50分しかなかったのでじっくりと見られなかったが、展示内容は充実していて、価値ある500円だった。

作家の直筆にはいつも興味をそそられるのだが、松本清張の字は作家らしからぬ美しいものだ。知らなかったが、遅咲きの42歳でデビューをして、それから40年作家として活動した。それ考えたら、人生これからですばい。

|

« 今いのちに満ち溢れて | トップページ | 朝ぼらけに歩く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生はこれから:

« 今いのちに満ち溢れて | トップページ | 朝ぼらけに歩く »