« おじいちゃん、米の量を間違える | トップページ | 筑紫さんの存在 »

2008年11月 8日

畑づくりプロジェクト始動

土曜の朝はゆっくり寝ていたい。が、朝10時頃、玄関のチャイムが鳴って跳び起きた。誰が来たのか、何事が起こるのか、直感でわかったからだ。

何日か前、わが家の「畑づくりプロジェクト」を始めるべく、知り合いのおばさんに相談していたのだが、冗談半分で「じゃあ、今週末にでもやりますか」と言っていたら、おばさんは本当に今朝やってきたのだ。いろんな道具を持参して。

ヌオォー、ホントウニヤリマスカ! パジャマ姿で出迎え。急いで朝食を済ませて、いざ出陣。裏庭の誰も目にしないところで、隣とのフェンスが金網になっている部分が、風も通るし日もちょっとは多く当たるだろうということで、そこを畑にするのだ。

まずツツジを3本抜く。これが思ったより難しく、幹のように太くなっていた根っこを抜き終わるのに1時間以上かかる。この時点で汗びっしょりになる。それから、土を掘り起こして、堆肥と石灰ともみ殻を撒いて混ぜ合わせた。

土ができていなくても、わりとちゃんとできるものということで、水菜とチンゲン菜、グリンピースの種を播く。それから、春菊、ネギ、ブロッコリーの根株を持ってきてくれたので、それらも植える。

畑への第一歩

ブロッコリーのところに別の土を上からかけたので、そこだけ黒っぽくなってちょっと汚い感じですが、実際はけっこう畑っぽくなりました。

こういうことを前々からしたかった僕は、それでいて全然知識がないので、指示に従って動くだけ。いやあ楽しかったっすよ。変な表現だけど、「人間してるなあ」という実感。慣れてきたら、前の砂利の部分にも土を盛って、もっと広くするつもり。いろんな野菜を育てて、わが家の自給率を上げようと思う。

さて、これからは紅茶の季節。これ、ありふれたトワイニングだけど、缶が気に入って買った。ミルクティーを飲むと落ち着くのはどうしてだろう。あぁ、スコーンを食べたい。日本の硬いやつじゃなくて、イギリスのふわっとして大きなスコーン。

トワイニングのアールグレイ

|

« おじいちゃん、米の量を間違える | トップページ | 筑紫さんの存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畑づくりプロジェクト始動:

« おじいちゃん、米の量を間違える | トップページ | 筑紫さんの存在 »