« お気に入りと一緒に | トップページ | 王監督はやっぱり憎めない »

2008年9月22日

雨のseptember

今日はいちばん下の姪たちの運動会のはずが、早朝から雨に見舞われ延期。
なぜか毎年参加することになっている僕は、一日何もできないと思って、
昨日は真夜中まで仕事に没頭して、
途中夕方に飲んだ安物のワインの悪酔いからもすっかり覚めてしまうぐらい頑張ったのだが、
朝起きてみたら雷雨で、肩すかしにあったというかホッとしたというか。

今日(21日)は誕生日でもあった。
30代後半のそのまた後半に突入。
10年前、ものすごく結婚願望が強くなった時期があったが、
今は死ぬまでに一度は婚姻届を出してみようかなと考える程度。
思えば10年前というと、初めて年下の女性と付き合っていた頃で、
自分がしっかりと先のことを考えなきゃいけないという思いに駆られていたのだろう。
九州人の相手というのも実は初めてのことで、
世間でよく言われる博多弁のかわいらしさに魅了されていた。
なにより、九州人どうしというので居心地がよかった。
そんなこんなで、結婚しようかなと思ったのだろう。

今は、大家族を率いているようなものなので、
どちらかというとひとりで静かになりたい。
まだしばらくは叶いそうもないが。

10年前というと、外務省派遣の国連職員の試験に最終で落ちたときでもある。
面接でサミュエル・ハンチントンの『文明の衝突』が話題に上り、
面接官が当時一般的に批評されていたありきたりなことを言うので、
「こいつ絶対読んでない」と思って、原書で読んでいた僕はかなり反論した。
最後まで読めば、ハンチントンは、衝突を煽っているのではなく、
むしろどうしたらそれを回避できるかという模索をしているのは理解できたから。
でも、面接で反論したらどうなるか考えなかった僕は、まだまだ青かったなあ。

その頃とは何もかもが違う日々を過ごしている昨今だが、
置かれている環境のもとで精一杯生きようと、今日はあらためて決意。
これからの1年で、FP技能士の3級と2級は取ろうと思う。

9月の雨は、ひと降りごとに秋へ向かう。
これから11月までがいちばん好きな季節。楽しむぞ!

|

« お気に入りと一緒に | トップページ | 王監督はやっぱり憎めない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のseptember:

« お気に入りと一緒に | トップページ | 王監督はやっぱり憎めない »