« 次の3年 | トップページ | 農産物を食べてまわりたい »

2008年8月 2日

素人の何が悪い

夕立が来ても、適当にゴロゴロ鳴って、ちょこっと雨を落としてさっと去っていく。
不完全燃焼のばか野郎な夕立がこのところ多かったのだが、
昨日は本領を発揮し、派手にやってくれた。
心臓が止まるかと思うほど、何度か凄まじい破裂音と閃光が重なる。
土砂降りの雨。すぐには止まず降り続いてくれた。

夏の良さは、雨が上がった後の清涼感かと思う。
窓を開け、濡れていっそう濃くなった緑を眺めながら、
温かい苦めのコーヒーを飲んだ。
そよぐ風のなんとひんやりとして気持ちいいことか。
いろんなことを忘れて、ただそこにたたずんだ。

と書いたあとに暗い話をするのもなんだが。

もう今日で辞めたから用はないけど、
冬柴前国交相は最後まで自民党よりも自民党のような発言を続けた。
大阪の橋下知事が、伊丹空港の廃止に言及したことについて、
冬柴氏は「素人」と吐き捨てたのだ。

うん?、じゃあ彼は空港行政の玄人なの?
大臣やったぐらいで、玄人はないだろう。
よしんば玄人だとしても、そうしたら玄人がやってきたこの国の
戦略なき空港行政の惨憺たる状況をどう説明してくれるのだろう?

ソウルや上海、香港、シンガポールの巨大空港の脅威の前に、
成田も関空もなす術がないではないか。
それに、いまだに地方には意味のない空港ができる。
一方で、地方は生き残りをかけ、どんどん直接、海外のハブと結ばれている。
これは玄人センセイ方の仕事の結果ではありませぬか?
誇れる業績ですか?

別に橋下さんは好きじゃないけど、
「素人発言」を受けて語った「玄人がやって、今の行政や政治の状況ですから」
との皮肉には大拍手を送る。

そもそも、「素人」「玄人」ということを口にし、
あたかも「俺は政治を知っているんだ」と言わんばかりの政治家は、
危ういほど勘違いの領域に入っていることを、有権者は認識すべきだ。

あっ、自民党は太郎ちゃんが幹事長で戻ってきたので、
ちょっとは楽しくなるのかしらん。

|

« 次の3年 | トップページ | 農産物を食べてまわりたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素人の何が悪い:

« 次の3年 | トップページ | 農産物を食べてまわりたい »