« こんな英語でもいい | トップページ | 笑顔が見られればそれで満足 »

2008年5月28日

夏の音の気配がする

夜8時ぐらいから2時間ほど寝てしまった。まいったなあ。夜寝れるかしらん。

起きたら、嵐のような雨風はおさまっていた。ひどく雨が降ったあとは、すぐそばを流れる川のせせらぎが打って変わって轟音を立てる。自分の部屋にいると、それは地鳴りのように聞こえる。これから夏の間は、たびたびこの音が迫ってくることになるだろう。

しかし、今パソコンの前に向かっているこの部屋では、まったく川の音がしない。聞こえてくるのは、アマガエルの合唱ばかりだ。梅雨が近いなあ。

こういう自然がつくり出す音色を耳にすると、とても癒される。音はやっぱり夏の夜がいいなあ。真夏はたまらないが、初夏や晩夏がいい。今晩はその気配がする。ちょうどお疲れモードなので心地よい。ああ、時間よこのまま止まってくれ!

考えること多し。ちょっと気の重いことが続いている。でもどうにかして乗り切らなければ。

|

« こんな英語でもいい | トップページ | 笑顔が見られればそれで満足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の音の気配がする:

« こんな英語でもいい | トップページ | 笑顔が見られればそれで満足 »