« 風格の違い | トップページ | パブで飲むギネスっぽい »

2008年5月 8日

もうちょっとひねったカップをください

朝、佐世保まで出かけて、ビジネスの橋渡しをしていた当事者どうしを会わせた。すんなり話が進むものと思っていたら、国からの補助金を交付してもらう関係で、いろいろ面倒なことがあり、持ち帰って検討ということになった。

国はなんでもっと自由に資金を使わせないのだろうか。「自分たちはいい加減にお金使っているくせに、私らにはとっても厳しいチェックが入るんだから」と苦笑する担当の専務。

お昼、誘われてランチをいただく。有田まで足を延ばしたのだが、前々から行ってみたいなと思っていたお店だった。有田焼のコーヒーカップがずらりと並ぶ。食後のコーヒーをカップおまかせで頼んだら、モダンな白で柄の入ってないすっきりとした茶碗が出てきた。

うーん、もうちょっとなんかひねったやつが欲しかったなあ。そんなイメージかね? ゼンゼン、チガイマスカラー!

昨日から、NHKラジオの「まいにちフランス語」を聴き始めた。肩に力入れず、楽しむことにしている。10年ぐらいしたらパリが似合うしぶ~い男になるのだ、と幻想に浸りながら。

さてさて、明日2時間話をしなければいけないのだが、まだほとんど何も内容が決まっていない。どうもそこへ集中が向かわないのだ。でも、今晩は背水の陣で考えないといけない。紅茶でも飲みながら始めるか。

なんだか、試験前夜の学生気分。ああ、こんな日に限って、珍しくとても体がだるい。

|

« 風格の違い | トップページ | パブで飲むギネスっぽい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうちょっとひねったカップをください:

« 風格の違い | トップページ | パブで飲むギネスっぽい »