« プレーオフ負けてよかった? | トップページ | 「快」を保つ »

2007年10月15日

早起き人間になった

朝早く起きるように生活のリズムを変えはじめて3週間近くなる。すこぶる調子が良い。本当は徐々に起きる時間をずらしていったほうが体にとってはいいようだが、ドラスティックにいきなり2時間以上変えてみた。さすがに最初は昼間きつかったが、すぐに慣れた。

ただ、寝る時間はあまり変わらないので、今までブログを書いたり本を読んだりしていた時間になると、急に眠気が襲ってくる。おかげで、コツコツ読んでいたアーチャーの本は一向に進まず、ブログもこのありさまである。それでも、だんだんと夜も慣れてきて、短くなった睡眠時間でも十分になってきた。

不思議なもので、目が覚めたときに「よく寝たなあ」と思い込めば、気持ちよく朝起きられる。暗示をかけるというよりは、きっと体というものは、心で考えたことや口にしたことに敏感に生体反応をするのだ。そして、朝の祈りを捧げ、外でストレッチをして、フレッシュな果物を何種類か食べる。そうすると、このうえなく心身ともに気持ちがいい。

朝早く起きるようにしたのは、そこに今の自分の状況を打開する大きなきっかけがあるんじゃないかと思ったからだ。そこに論理的な説明はなにもない。唐突にそう思って、ただそれを実践している。他にも、毎日何か新しいことをしてみたり、違う人に会ってみたり。

そんなことでものごとが変わるのかと思う人もいるだろうが、いろいろと驚くようなことが起きるものなのだ。最近では、今日は何があるだろうか、とわくわくしながら目を覚ましている。

|

« プレーオフ負けてよかった? | トップページ | 「快」を保つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早起き人間になった:

« プレーオフ負けてよかった? | トップページ | 「快」を保つ »