« 食べ過ぎないことが肝心 | トップページ | 只今増量中 »

2007年10月21日

本当の障害

朝、外でストレッチをしていたら、いつもと違うフローラルな香りがした。なんだろうと探していくと、門扉の横でキンモクセイが花を咲かせ始めていた。

昨晩、発達障害のお子さんをもつご夫婦とお会いした。その子も一緒だったが、天真爛漫の笑顔を何度もこちらに向けてくれて、僕はたまらなく清らかな気持ちになった。しゃべることはできないが、携帯でいい構図の写真を何枚も撮って見せてくれる。こちらの身振りをまねしたりもする。ほめてあげると、喜んで抱きついてきた。

人間っていうのはなんだろうなあ。五体満足に生きている者は三毒にどろどろにまみれ、不幸にも、美しい心でまっすぐに生きることができない。一体、身体に障害をもつ人々とどっちが本当の意味で障害を持っているのだろうか。

今日は、何度も何度もその子の笑顔が浮かんでくる。

|

« 食べ過ぎないことが肝心 | トップページ | 只今増量中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当の障害:

« 食べ過ぎないことが肝心 | トップページ | 只今増量中 »