« 人間の温度に鈍感になりそうで | トップページ | テキストというより参考書 »

2007年8月12日

英語の勉強を復活させねば

暑いなかで我慢していると、時折レースのカーテンを揺らしてふわりと入ってくる風が、このうえなくありがたい。

諫早へ出かける。なぜか、バツ1のおねえさま2人と一緒。ふたりともわが家に縁のある人たちで、ともに結婚13年目で離婚し、ともに娘さんをひとりで育てている。13っていうのはやっぱり不吉ですね~、と独り身の気楽な僕は適当なことを言う。たいへんな苦労があるだろうと想像はするけど、下手に同情しても仕方ない。

十分すぎるほど英語の堪能な知り合いが、それでも毎日のようにNHKラジオで英語の勉強をしているという。いわく、あんなに安い投資はないよ、と。それに釣られ、僕も勢いで「ビジネス英会話8月号」のテキストを買った。この番組だけはネットでも配信されているので、怠け者の僕にはぴったりだと思ったのと、それなりにレベルが高いようなので。

早速、最初のレッスンを聴いた。時々、女性のアシスタントが、テキストに掲載されていない細かい言葉づかいの説明をするのだが、それがとても参考になる。

BBCでの勉強も復活させねば。あれ、フランス語はどうなったの? まあ君よ、それを問うなかれ。

ローソンで『Mr. Bean』のシリーズを安く売っていたので、こちらも勢いで買ってしまった。内容を知っているからかもしれないが、さほど可笑しさが響いてはこない。ほとんどまともな会話がないので、英語が分からなくても十分笑える仕掛けになっているのだが、それでもイギリスという独特な環境で見るのが、いちばんしっくりくるのではないかと思う。いや、ただ単に最初にイギリスで見たから、そう感じるだけかもしれない。

|

« 人間の温度に鈍感になりそうで | トップページ | テキストというより参考書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強を復活させねば:

« 人間の温度に鈍感になりそうで | トップページ | テキストというより参考書 »