« 政治家と言葉 | トップページ | 決死のドライブ »

2007年7月 4日

香水を使わなくなってしまって

朝、豪雨。温暖化のせいだといわれているが、いつも集中して雨が降る。

梅雨に趣きがあるとすれば、それはしとしと悲しげに降り続ける雨だろう。そんな梅雨を最近は見なくないか? 今日の雨なんか、まるで台風みたいな横なぐり。あっぱれという感じで見ていて気持ちはいいけど、こんなにはっきりと違いが認識できるようになってくると、気候変動は本当に心配だ。

リラックス効果があるというラベンダーのアロマオイルを買った。本格的な器具がないので、代わりに熱湯を注いだ容器に数滴垂らして、デスクの脇に置いて試してみた。夜、何かに湿らせて枕元に置いておけばよく眠れるらしいが、昼間にすごく気持ちのいいうたたねをしてしまった。

健康を考えるうえで、手っ取り早くて効果的な改善能力があるのは嗅覚ではないかと思う。とくに神経的な問題は。

僕は香水が好きだった。中性的な香りのものを好んでつけていたが、体質改善をはかっていくなかで、その香りを体が受けつけなくなって、化粧品売場を通るのも苦痛になった。人工的な香料を吸うのがだめになったのだ。もう香水は使っていないし、女性の化粧のにおいにも敏感になってしまって、その人の化粧品が良いか悪いか、黙って勝手に鼻で判断している。相手には失礼な話だけども。

においというのは健康にとってとても大切な要素ではないかとそれから考えるようになり、アロマによる健康法というのにも興味を抱くようになった。100%純粋なものは問題なくにおいを嗅げるし、日用品も天然のハーブの香料だと気持ちがいい。

アロマテラピーについては勉強してみたいなと思っている。けっこう奥深いとは思うんだよな。

|

« 政治家と言葉 | トップページ | 決死のドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香水を使わなくなってしまって:

« 政治家と言葉 | トップページ | 決死のドライブ »