« 何もないけど | トップページ | 選挙が始まったけど »

2007年7月11日

魚が新鮮かどうか

ココログはついさっきまで緊急メインテナンス。久しぶりに書こうと思ったら、やる気をそがれて、そのままお風呂へ直行した。

エビスビールをたくさんもらったので、風呂上がりに飲もうかと思ったけど、夜遅く飲むのはやっぱりやめようと思いとどまった。

なんだか今日はとっても眠いのだ。夜勉強しながら、デスクで伏せてしまっていた。起きたら額が赤くなっていて、まるで授業中に寝ていた学生みたい。

さて、毎週FDA(米国食品医薬品局)から、アメリカでの食品・薬・サプリなどの法的な最新情報がメールで送られてくるのだが、そのなかの "Question of the week" というところの今週の内容が笑える。

どうやって魚が新鮮かどうか見分けるのか、という質問なのだが、それに対して、「目がきれいでちょっと膨らんでいなければいけない」とか「輝きのない身は古い証拠」とか「魚というのはフレッシュでマイルドなにおいがするもので、魚くさいにおいやアンモニアのようなにおいがしてはいけない」などと書かれている。

魚をふつうに食べる文化がないと、こういうレベルで国が教育をしなければならないのだろう。魚油からの脂肪酸の有効性は、アレルギーや循環器系を中心にいろんな疾患に対していわれているが、肉食で肥満が多いアメリカでは、魚を食べるようにかなり叫ばれているらしい。以前聞いたレクチャーによると、具体的に週に一度は魚を食べましょうと言われているとか。

でもそれを実践しても、ようやく「今の」日本人の食のパターンに近づくぐらい。かなり欧米化した食生活になってしまって、生活習慣病の予防のためには魚をもっと意識して食べようと日本でも言われていることを考えると、いかにアメリカ人が魚を食べていないことになるか。

明日からアメリカの西海岸へ遊びに行く知人がいる。今日しゃべっていて、アメリカいいですね、また行きたいなと羨望のまなざしを向けつつ、食のことを考えたら、いややっぱりどうかなと思ったりした。なにせ、あのイギリス人ですらバカにする食のレベルだから。まあ、どちらも同じ穴のムジナ?じゃなくて、似たり寄ったりだけど。

|

« 何もないけど | トップページ | 選挙が始まったけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚が新鮮かどうか:

» #1267 うなぎ [おおなかこなか]
食の安全は国民の健康に直接かかわる事柄なので極めて重要なことだと思ふ。 土用の丑の日を控え、うなぎを食べることが多くなった。おいどんも大好きである。入院中はうな重を食べる夢を見たほどである。 このうなぎの安全性について先日【米食品医薬品局(FDA)が、..... [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 06:47

» アレルギーの病気事典 [アレルギーの病気事典]
アレルギーの病気についてわかりやすく解説しています。 [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 14:51

« 何もないけど | トップページ | 選挙が始まったけど »