« 指導者は余裕がないと | トップページ | 金曜日になってしまって »

2007年6月10日

判断は間違ってなかった

朝から佐世保へ。

米軍と自衛隊と造船の街。異国と南国と海の開放さとヘビー・インダストリーが混じり合った、不思議な雰囲気をもった街・佐世保。

待ち合わせまで時間があったので、駅周辺をぶらぶら散歩。海自の制服を着た隊員がカフェで女性と談笑している。駅前では、露店で海産物を安く売っている。山を見上げると教会があった。

佐世保バーガーを食べようかと思っていたが、ちゃんぽんの店が2件並んであり、うまそうだったので食べようと思ったが、どちらに入ろうか悩む。そうしたら、一組のカップルが「こっちだったよね」とちゅうちょなく片方の店ののれんをくぐったので、それを決め手に後に続いた。まだ昼には早かったが、続々と人が入ってきて、すぐにいっぱいになった。

太麺の皿うどんは食べきれないほどの量だったが、おいしかったので平らげてしまった。そそくさと代金を支払い外へ出ると、もう一方の店は空いていた。僕の判断は間違ってなかったのだ。

一日、いろんな話を聞き、また話した。国の無策、国民の無知と無関心、いろんなことに嘆き怒りを覚え、不安を感じた。詳しいことはここに書かないけど。

夜は、親戚に鮨をごちそうになって、佐世保を後にした。

また1週間がはじまる。辛いなあ。でも、できることをやるしかない。

|

« 指導者は余裕がないと | トップページ | 金曜日になってしまって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 判断は間違ってなかった:

« 指導者は余裕がないと | トップページ | 金曜日になってしまって »