« その場凌ぎは壊滅へ向かう | トップページ | ひとりひとりが賢くなって »

2007年6月19日

なにものであるのか

ここ数日、時折強い雨が降る。

今日できることは何か考えて、それを実行しようと思った。気乗りがせず、どうしようか悩んだものもあったが、最終的にすべてやった。ひとつは、自分が望んだ結果にならなかったが、またそれもよし。ゼロに何を掛けてもゼロだが、行動を起こした分、後々に続く因はつくったことになる。

昨日、「その場凌ぎは壊滅へ向かう」と書いて、そのあとで、「それは自分自身にも当てはまるじゃん」と反省した。もうちょっと腰を落ち着けた人生にしないとなあ。

「お前はいったいなにものか、なにものになりたいのか」

そんなことを自分に問いかけると、なにものとも言い難いだけに、心の苦しみを覚える。しかし、この問いに逃げず答えを出す作業に、もうちょっと真正面から取り組まねばならないと思う。

|

« その場凌ぎは壊滅へ向かう | トップページ | ひとりひとりが賢くなって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なにものであるのか:

« その場凌ぎは壊滅へ向かう | トップページ | ひとりひとりが賢くなって »