« いろいろと解決 | トップページ | 「憎いし、苦痛」 »

2007年6月23日

マイ箸は僕も実践しようかと

ばたばたと過ぎていくここ数日。夏至のキャンドルナイトもする予定だったのだが、その時間、猛烈に勉強していて完全に忘れていて、気づいたら終わっていた。とりあえずそのあと、早めに電気を消して静かにはしていたけど。

1万円の高級品も売れる「マイはし」 「割り箸」は消える?

僕のまわりでは、マイ箸を持っている人、ちらほらいる。環境のためというよりは、自分の健康のためである。

割り箸の多くは中国製だが、廃材でつくられていればどんな有害なものが入っているか心配だし、漂白が残っていたらと考えると、とてもうどんとか熱い液体の中に突っ込む勇気がないというのが、その人たちの考え方である。金魚鉢に割り箸を浮かべたら金魚が死んだと言っている人もいる。

こういうのは、大袈裟になって取り組んで損することはないと思う。この間、一緒にランチをした人がささっとバッグからマイ箸を取り出すのを見て、「あっ、俺もやろうかな」と思った。

どうせなら、気に入ったものを買いたいのだが……。昔、銀座で入った箸の専門店のような、どれ選んでいいかわからないぐらいたくさん置いてある店で買いたい。どっかないのかな、このへんに(このへんてどのへん?という感じだろうが)。

|

« いろいろと解決 | トップページ | 「憎いし、苦痛」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マイ箸は僕も実践しようかと:

« いろいろと解決 | トップページ | 「憎いし、苦痛」 »