« 酔って何も書けない | トップページ | 最初にすることは…休暇 »

2007年5月 6日

メンタルサプリ

最上悠『世界の精神科医がすすめるメンタルサプリ』(河出書房新社)を読んだ。うつをはじめ精神的な悩みをもっている人がまわりにもいるので。

ビタミンB群や魚油(DHA)、セロトニンなど、よく聞き知っているものばかりだったし、僕が人にアドバイスするときの話と通じるものだったので、すんなりと納得できた。しかし、これらは日本の臨床でほとんど使われていないと著者は何度も指摘している。日本の医療って、クスリ一辺倒の考えからどうして脱却できないんだろうか。

サプリうんぬんよりも、後半のココロのトレーニングについて書かれているところがとても参考になった。時々、自分自身がプチうつじゃないかと思うときがあるので、ものの考え方には気をつけなければと思う。あと、カフェインの取りすぎも。

|

« 酔って何も書けない | トップページ | 最初にすることは…休暇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メンタルサプリ:

» ヒスタミン [猛毒のサプリ&お薬]
ヒスタミン剤は身体の動きがコントロールできなくなったり、月経不順の影響を強く持っているものがあります。眠気などの副作用は誰もが知っていることですが、この抗ヒスタミン剤のように生物レベルにまで達する副作用を持つクスリは特別視する必要があることは間違いありません。 さらに、ヒスタミン剤は効果の現れがおそく、せっかちな人の場合、津用意効果と即効性を期待して大量に摂取し不整脈での突然死などの例は、数えだしたらきりがないほどです。 ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 00:08

« 酔って何も書けない | トップページ | 最初にすることは…休暇 »