« なんとも動物的な | トップページ | 人を眺めながら考えること »

2007年5月31日

たくさんしゃべって帰る人々

昨日の昼から夜中まで、そして今日は朝から夕方近くまで断続的に来客。振り返るといろんなことがあったな。

なぜか、うちに来てたくさんしゃべって、ストレス発散して帰る人が多い。両親の代からわが家はよろず相談所と化している。母も兄も姉もみんな話しやすいみたい。きっと僕がいちばん話しにくい人間だろう。それでも、最近は聞き役になっていることが多い。体の問題とストレスは関係深いしね。

今日会った人も、話の途中で脈絡なく「私ストレスいっぱいなんです」と言い出して、その後ひとしきり家族の問題を聞いてあげた。僕思うけど、いったい家々の明かりの向こうで、人知れず悩み苦しんでいる人がどれだけいることだろう。

だめだ、どうも気持ちが乗らない。ここまで。

|

« なんとも動物的な | トップページ | 人を眺めながら考えること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たくさんしゃべって帰る人々:

« なんとも動物的な | トップページ | 人を眺めながら考えること »