« 満腹感のない一日 | トップページ | 本当に大事なことは心に記憶されている »

2007年4月 4日

男も美的なケアを

庭の楓やあんず、金木犀の木々から、若葉が一気に顔を出した。

今日は寒い一日だった。こんな日、人間はちょっと着込めば済む話だけど、植物は出し始めた葉っぱを引っ込めるわけにはいかない。じっとその場で耐えて生き永らえている植物っていうのは、人間なんかよりずっと偉いんじゃないかと思った。実際に、抗酸化をはじめとしたフィトケミカルの力を借りて、人間の病気を治癒していく研究はどんどん進んでいる。そんなもので治るもんか、と偏見を持っているような人間は時代遅れも甚だしいと僕は思う。

今日会った女性の人たちに、肌がきれいですね、と羨ましがられた。よく言われるのだが、そのたびにどう反応していいか悩む。別に自分ではそう思わないのもあるが、それ以上に、男としてこれが褒め言葉であるのかどうかわからないからだ。毎度のことながら、スキンケアをちゃんとやりましょうね、という話になって、ああしてこうして、ということを語っていると、なんで俺はこんなことしゃべってるんだろう?と苦笑してしまう。慌てて、そっち系じゃありませんよ、と念押ししたりする。

でもこのご時勢、男も女もあんまり関係ないかもね。清潔感を求める人は、男女問わず多いわけだし。僕の兄なんか丁寧に爪を磨いている。僕にもしきりにやれと進めるのでやり始めたら、これがなかなかいい。

あんまり度が過ぎてくると誤解されちゃうけど、適度に体の美的なケアをするのは楽しい。

|

« 満腹感のない一日 | トップページ | 本当に大事なことは心に記憶されている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男も美的なケアを:

« 満腹感のない一日 | トップページ | 本当に大事なことは心に記憶されている »