« ホイットマンを否定せずに済んだ | トップページ | 続いて、新たまねぎの責めに »

2007年4月25日

最悪のマンデリン

スタバで話し込んでいたら、次の約束の時間を過ぎていた。それでも、まあいいだろう、と思ってしまうのが悪い癖。笑顔で登場して何事もなかったかのようにだましてしまうのは、もっと悪い癖。

天神の地下街を歩いていて、マンデリンを飲みたくなり、初めての店に入ったんだけど、ひどかったなあ。今まで飲んだなかで最悪のマンデリンの味だった。そもそも、注文してから出てくるまで早すぎる。お姉さん、そんな入れ方じゃダメでしょうよ(喫茶店は、やはりこだわりのオヤジがやっているのがいちばん?)。このお店には二度と来ない。でもレジでは、笑顔で「おごちそうさま」と言ってしまった。

|

« ホイットマンを否定せずに済んだ | トップページ | 続いて、新たまねぎの責めに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最悪のマンデリン:

« ホイットマンを否定せずに済んだ | トップページ | 続いて、新たまねぎの責めに »