« あやうい記憶 | トップページ | 政治とメディアと国民の思惑の一致 »

2007年4月16日

欠落部分の意味するところは何だろう

The Lotus Sutra の "The Parable of the Medicinal Herbs" を読んだあとに、『法華経』の「薬草喩品」に目を通してみた。あら、鳩摩羅什訳には後半部分がないのね。僕が読んでいる The Lotus Sutra は、翻訳の方針が羅什訳を英訳するということで、サンスクリット本は完全無視なのでまったく触れてないのだが、羅什訳では薬草喩品の後半が欠落している。

なぜなんだろうとネットで探っていたら、漢訳の土台となった原典の違い、成立年代の違いなどが挙げられている。欠落している部分に対応するサンスクリット語の和訳を読む限り、別に流れが変わるとか、なにか都合の悪いことを述べているということはなさそうなので、羅什があえて訳さなかったのではなく、依拠した原典が違うのだろう。

真夜中まではまってしまいそうなので探るのはすぐにやめたけど、謎が多くて面白いなあ。僕が10年ぐらい前に聞いたときは、漢訳本より古いサンスクリット語本は発見されていないということだったけど、今でもそうなんだろうか。

|

« あやうい記憶 | トップページ | 政治とメディアと国民の思惑の一致 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欠落部分の意味するところは何だろう:

« あやうい記憶 | トップページ | 政治とメディアと国民の思惑の一致 »