« 最悪のマンデリン | トップページ | 人生とは悩むこと »

2007年4月30日

続いて、新たまねぎの責めに

気分がすっきりしない数日間。明日から月が変わるし、心機一転頑張ろうと思う。

その後、たけのこの攻めが数度あり、それと前後して今度は、新たまねぎの攻撃にさらされている。佐賀の白石平野というところはたまねぎの産地で、そこで農業を営む人たちから同時にいただいた。もう1週間ぐらい食べ続けている。甘いのでそのままでも食べられるし、煮るとトロトロになる。

アメリカから一時帰国した知人が、4歳の男の子を連れてやってきた。お母さん似のかわいらしい子で、かわいいねえと言ったら、ちょっと不機嫌に。男の子だから、かっこいいと言われたいらしい。子どもながら、そんなところに敏感なんだあ。途中、砂糖をこぼしてお母さんに怒られて、「アメリカにかえ~る~」と泣き出した。いいなあ、こどもって。急に家庭を持ちたくなった。

月曜夜の「くりぃむナントカ」だけは、なぜかとても気に入っているバラエティ番組だ。これだけはほとんど欠かさずに見る。今もそれを見ながら、これを打っている。ああ、元気が出てきた。

|

« 最悪のマンデリン | トップページ | 人生とは悩むこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続いて、新たまねぎの責めに:

« 最悪のマンデリン | トップページ | 人生とは悩むこと »