« 貰いものの日記をつけたくなる | トップページ | 満腹感のない一日 »

2007年4月 1日

4月は再度一年の始まり

The Lotus Sutra の "Belief and Understanding" (第四『信解品』)を読む。

静岡では真夏日だったらしいが、九州はこの週末ずっと天気が悪かった。花見どころじゃなかったよ。昨日から外に出ていなかったのでまずいなあと思って、雷や風がおさまった夕方、ウォーキングに出た。2キロぐらい歩いて戻ってきて、ふと思い出す。「どうして反対側に行かなかったんだ? そっちへ行ったら川沿いの桜も見れただろうに」。ああ、きっと気がせっていたんだ。今日から4月で新年度のスタートでもあるし、なんて考えながら。

と言いつつ、朝一番で掛かってきた仕事の電話の内容をいまいちはっきりと思い出せない。寝ぼけていたので、適当に答えてしまった。来週の何日から何日までは不在です、といった内容だったと思う。それから何かを送ると言われたんだが、それが何だったか。まあ待っていれば何か届くんだろう。

月初めはいつも家族で話し合いを持つことになっている。このひと月各自どうするのか、そんなことを決めるのだ。今日は日曜だったけど、みんな揃っていたので夜になって急きょ開催。何か事業を新たに起こそうかと、またアホな話で最後は盛り上がる。でもなあ、土地は余っているし、能力も余っているし、本当に何か考えてもいいんだよな。このところ、僕が「あとこれだけ金が余分にあったらなあ」と言っていると、毎回それだけのエクストラな収入があるので(右から左へと流れていってしまうが)、今日僕が何気なくぼそっと言った金額を聞いて、みんなが「だったらそれだけ入ってくるんじゃないの」と裏の目標として掲げられてしまった。破天荒な数字なんだけど……。時々、わが家はとってもラテン系だ。

4月は仕切り直しをするにはいい月だ。これからまた一年が始まると思って、ちょっと気合いを入れて今月は頑張ろうと思う。

|

« 貰いものの日記をつけたくなる | トップページ | 満腹感のない一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月は再度一年の始まり:

« 貰いものの日記をつけたくなる | トップページ | 満腹感のない一日 »