« 間違いで嬉しいことも憤ることも | トップページ | 日帰りで東京へ »

2007年3月14日

イスラムのことも勉強しなければ

なんだか2月より3月のほうが寒いような気がするが、庭や家の周りの雑草がここへきていきなり目立ってきたところを見ると、やはり確実に春になってきているのだ。

人に来てもらって庭の草むしりをしてもらった。でも、全部まかせるのはしのびなくて、途中少し手伝う。体を動かすことはいいことだし、土の匂いをかぐのも気持ちいい。

枯れ葉は冬の間そのままにしておいたが、全部取り除いた。溜まっていたあたりだけ苔が生えておらず、緑にむらがある。誰だったか、日本の庭は芝生じゃなくて苔じゃなきゃ、と主張している偉い人がいたが、僕もそれには賛成だ。

冬眠から寝起きのカエルは1匹しか見かけなかった。むちゃくちゃ動きが鈍い。

今週放映されている『BS世界のドキュメンタリー』のシリーズ「イスラムの新しい風」をずっと見ている。イスラム教徒が大半を占めるコミュニティで住んだことがあり、少なからずイスラムの世界には興味があるので。

彼らの敬虔さと団結力は、個人主義で世俗的なヨーロッパにおいて社会を席巻しつつある。キリスト教国中心に世界が動くのはいつまでだろうか、イスラム教国もしくは中国やインドといった非キリスト教国が世界の軸になったときには、一体どんな世の中になるのだろうか。そんなことを時々考える。

いずれにせよ、早晩イスラムは避けて通れなくなるだろうなと思う。きちんとした知識と見る目をもっておかないといけないだろう。

|

« 間違いで嬉しいことも憤ることも | トップページ | 日帰りで東京へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イスラムのことも勉強しなければ:

« 間違いで嬉しいことも憤ることも | トップページ | 日帰りで東京へ »