« インドの国力は知力 | トップページ | ここ数日はあっという間に »

2007年2月14日

忙しさのなかで忘却することも

しなければいけないことと、来客の対応と、メールや電話での問い合わせに丁寧に返事をすること ― そんなこんなで、忘れてしまうこともある。

今日がバレンタインデーであることを夕方まで忘れていた。思い出さないほど、今の僕の生活は彩りがないということだ。姪たちからもらって気づいた。

それから昨年のちょうど今日、大事なことに着手したことも忘れていた。1周年なのに。

明日ちょっとしたセミナーで話をするので、その準備をしていたのだ。ずっとイスに座っていた。本当はもっと重要な書類をつくらなければいけなかったのだが……。夕方にはまた厄介な問題も飛び込んできて。

えぃっ! 全部どうにかするぞ。ため息をついている暇はない。

夜10時過ぎてから、お手製のおでんをつまみにうまい日本酒を飲む。しばし酔う。

|

« インドの国力は知力 | トップページ | ここ数日はあっという間に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しさのなかで忘却することも:

« インドの国力は知力 | トップページ | ここ数日はあっという間に »