« 花粉には花粉で | トップページ | 希望はいちばん最後に死ぬ »

2007年2月27日

早起きはできない?

お久しぶりです。

いつも夜の時間にブログを書いていたのだが、何かと時間が取れない昨今なので、じゃあ朝早く起きて書こうと決意した。……が、それが見事に決意倒れであることは、ここのサイトの状況が明確に示している。朝早く起きるっていうのは辛いなあ。都心で1時間とかそれ以上かけて通勤している人のことを考えると尊敬してしまう。とても僕にはできそうもない。

考えてみたら、朝早く起き続けなければいけなかった時代は、高校のときで終わっている。それも校内にある寮だったから、通学している人に比べたら楽だったんだよな。小学校のときですら、集団登校したことはほとんどなかった。理由は、裏門から入れば学校はすぐだったから。もちろん登校は正門からだったし、みんなと一緒に歩いてくることになっていたのだが、わざわざ遠くで集まって遠回りして行くのは納得がいかなかった。いつも裏から駆け込んで登校していた。できるだけ寝ていたかったんだよ、きっと。ああ、なんだか僕の人生、昔からぴしっと芯が通ってない。

イギリスにいる友人からメールが来て、論文の修正をあと少しだけすれば博士号が取得できることになったと書いてあった。返事にも書いたんだけど、よく耐えて頑張ったなと思う。偉いです。それでわが身を振り返ってみたのだが、やっぱり僕は根気のなさがダメなんだ。

この間上京した際少し時間があったので、近くの慶應三田キャンパスを散歩した。その時感じたんだが、アカデミックな場所で一生過ごしたいなという憧れが心の中にある。いや、ただ単に本に埋もれて、時間を気にせず過ごしたいという欲求かもしれない。金さえ十分にあれば、物書きをして一生を終えたいという気持ちもある。『街道をゆく』のような仕事をしていたら、さぞ幸せだろうなと思ったりする。

まあ結論を言うと、現代社会の多くの人が所属している会社組織のなかでは、あまり生きていけそうもないということだ。

|

« 花粉には花粉で | トップページ | 希望はいちばん最後に死ぬ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早起きはできない?:

« 花粉には花粉で | トップページ | 希望はいちばん最後に死ぬ »