« 保存と創造と | トップページ | 今日の長崎は晴れていた »

2007年1月13日

英語の勉強をしなければ

昨日から今日と、座って人と話している時間が長く、途中でコーヒーを飲みすぎたのも手伝って、ちょっと気持ち悪くなった。コーヒーを1日2杯以上飲んでいる人は肝がんになりにくいというデータもあるが、飲みすぎでくらくらしだすと、その後けっこうきつい。

歩かねばという衝動に駆られて、夕方寒いなか外に出て、川のせせらぎに耳を傾けたり、山を眺めたりしていたら、少し回復した。イスに座りすぎると前立腺にも良くないのだ! デスクワークばかりしている人は気をつけましょう。

定期的にチェックしているブログのなかには、時々英語で記事を書いている人もいる。英語が得意だということを日常的にほのめかしている人たちなのだが、書いているのを読む限り、そうでもない。人間の自信というのは多くの場合、誤認識や過信からうまれるものなのかもしれない。

英語を本当に自由に操れるようになるために、日常的に勉強をしなければいけないなと思っている。英語が達者な知人に相談したら、その人は毎日のようにNHKラジオの英語関係の番組をいくつか聴いていると言っていた。バカにできないらしく、長年リスナーであるという人も多いんだそうだ。

といっても、決まった時間に決まったことをやるということが性格的に難しい。ネット上でオンデマンドで好きなときに聴けたらいいんだけど、NHKはまだそんなサービスを提供していない(ここらへんは本当に日本は遅れている。何のためのブロードバンド?)。

そこで探していて見つけたのは、やっぱりBBC。Learning Englishというのがあって、面白そう。これだと無料で好きなときにある程度満足いく勉強ができる。簡単な内容も多いが、意外ときちんと分かっていないことも多いので、確認するにはいい。当分はこれで勉強しようと思う。

Longman の "Dictionary of Common Errors" という本を机に立てかけて、英語を書くときにいつでも参照できるようにしているが、これを読んでいるだけでも、使い方を間違っている簡単な単語はけっこうあるものだ。言語というのは奥が深いです。

その知人はドイツ語にも精を出していて、「もう1ヶ国語、なにか本格的にやったほうがいいよ」とけしかけられた。別にビジネスに何の関係もないが、フランス語への憧れはずっとあるので、昨日は発奮してフランス語のCDを聴いたりしたのだが、道のりは遠いよな。でも、10年ぐらいのスパンで考えて、地道に勉強していこうと思う。フランス語しゃべって、パリのカフェやブラッセリーでほろ酔いになっているって想像したら、ちょっと格好いいじゃんないか?という、きわめて軽いのりである。

|

« 保存と創造と | トップページ | 今日の長崎は晴れていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語の勉強をしなければ:

» アルクの新刊情報です。 [アルクで英語♪アルク情報]
今日は私がおすすめするアルクの新刊を紹介したいと思います。あなたの冷蔵庫を英語でぎっしり埋めてみよう!という本です。まずネーミングが面白くて惹かれました。「冷蔵庫」というのは自分の英語知識を蓄えておく場所として例えられています。Part1から4...... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 17:07

« 保存と創造と | トップページ | 今日の長崎は晴れていた »