« 生涯独身? | トップページ | 保存と創造と »

2007年1月 9日

「・・・よろしかったでしょうか」

たまらなく皿うどんが食べたくなったので、リンガーハットへ行った。夜遅かったので店内は客がまばらで静か。レジ近くで店の電話が鳴る。

アルバイトの男性がその電話を取る。どうやら持ち帰りの注文のようだ。注文内容が終わったあと、真面目な声で彼が言った。

「お名前よろしかったでしょうか」

なに? オナマエヨロシカッタデショウカ? よろしくない、全然よろしくないだろうよ。なんだよ、そのマニュアルごちゃ混ぜ表現。間違いに気づけよ!

しかし、よどみなく電話の向こうとの会話は続いている。相手がよほど寛容で意味を理解して答えてくれたのか。はたまた、ちっともおかしいと思わなかったのか。彼が言い直すことも、すみませんと言うことも、恥ずかしさで苦笑することもなく、スムーズにやり取りは終わった。不思議だ。

どうしてファミレスやファーストフードではマニュアル人間ばかり養成するのだろう。何を欲しているのだろうか、何を怖れているのだろうか。現代人の労働者としての程度がそれほど低いということだろうか。

彼の場合、気が弱そうで元気がなかったので、まだ人間らしくてよかった。元気いっぱいで明るいマニュアル店員がいると、「お願いだから消えてくれ」と言いたくなる。

|

« 生涯独身? | トップページ | 保存と創造と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「・・・よろしかったでしょうか」:

» 長崎ちゃんぽんリンガーハットのスモール皿うどん&ぎょうざ&お家で皿うどん [Sweets & Junk]
長崎ちゃんぽんリンガーハットのスモール皿うどんです。{/hikari_pink/} いつも行っていたリンガーハットは、 店舗が小さくて混み過ぎ{/atten/}と思っていたら、 そこから僅か100mの所に、今月もう一店舗OPENしました。{/face_sup/} すごく広くて、ビックリ。{/up/} 郊外型のファミレスっぽい店舗みたいだ〜。 社員さんっぽい男性に、元気良く接客されましたが、 �... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 07:12

« 生涯独身? | トップページ | 保存と創造と »