« 寝ている間に宇宙へ | トップページ | 「政治の世界は、他とは違うんですよ」 »

2006年12月 4日

遺伝子治療、僕らの未来

眠い一日。移動中もずっと寝てしまった。養老孟司の『身体の文学史』を手にしていたが、こんな魅惑的なタイトルで中身も面白いにもかかわらず、寝てしまった。

「俺は疲れているのだ」そう思って、無理な抵抗はしない。そのほうが回復は早いから。無理を重ねることは日本人としては美徳かもしれないが、それで疲れを残していては、心身ともに悪影響だし、第一いい仕事はできない。

こんなときは、2、3時間休むことの勇気を持つようにしている。今日もそうした。だから今はすっきりとした気分。

がんの遺伝子治療の話を聞きながら、盛り上がった。ウイルスを使って、がんの抑制遺伝子として有名なP53の修復と活性化をはかったり、同じ方法でがん細胞の血管新生を妨げるNK4を増殖させたりといった方法。遺伝子治療が進めば、早晩がんは怖くない病気になるだろう。

(千葉大学での食道がんへの取り組みの話だったので、この記事と同じ話だろうと思う。)

あと50年ぐらい生きるとして、そうしたら世界はどう変わっているだろう? 母は若い頃、「将来は家にいながらにして買い物ができるようになる」と聞いて、そんな未来があるだろうかと思っていたらしい。ネットショッピングができる今の生活は、だからとても感慨深いものなのだ。

それに匹敵する僕らの未来の想像とはなんだろうか? 宇宙旅行が当たり前になるか? ロボットが心を持つか? ワープして、時空を即座に移動するか? どんなはちゃめちゃな想像も、実現可能な気がしてしまう。

できるだけ長く生きて、世界がどう変革を遂げていくのか、この目で見たい。

|

« 寝ている間に宇宙へ | トップページ | 「政治の世界は、他とは違うんですよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺伝子治療、僕らの未来:

» 食道がんってなに? [元気もりもり!健康ブログ]
食道の組織内にできるがんのことを食道がんといいます。食道は、喉から胃まで食物や液体を移動させる空洞状の筋肉の管で・・・ [続きを読む]

受信: 2006年12月 6日 21:44

» 地球温暖化はもう防げない! [地球温暖化@防止対策ブログ]
私たちの地球は今瀕死の状態です! 次の世代にはこの地球は住めない星になるかもしれ [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 20:30

« 寝ている間に宇宙へ | トップページ | 「政治の世界は、他とは違うんですよ」 »