« cafeじゃなくbar | トップページ | 寝ている間に宇宙へ »

2006年12月 2日

号泣できなかった…

試験は無事に終わった。8割は取れていると思うので、大丈夫だろう。合格して自分の人生が変わるわけではないが、とりあえず持っていたほうがいいという判断で受けた。今月中に合否がわかる。

カフェで一息ついて、ジュンク堂で久しぶりにぶらぶらとする。そこで聞いた、若い女性二人組みの会話。

ひとりが、アニメの女の子のキャラのような声で「私ね、『号泣する準備はできていた』を読んだんだけど、まったく号泣できなかった。(いきなり言うことが面白い)
やっぱり恋愛ものはだめ。(ここで顔を横目で見てみる)
ミステリーがいい」(なんで、そのジャンルへ飛ぶか)

その子、続けて「中学校のときにね、三島由紀夫のこれ買ったの。読んでた漫画の登場人物が、これ読んだって言ってたから。(さらに横目で覗くと、『禁色』。お前、中学生が買うような本じゃないだろう)
でもね、全然読み通せなくて、ようやく最近読んだの」

もう一人の子「で、どうだったの?」

答え「全然わからなかった」(そりゃ、そうだろうよ)

真面目に語っている彼女の声が耳朶に残って、本棚を眺めつつ、軽やかな可笑しさが何度もこみ上げてきた。政治関係の本をと思って行ったけど、なんだか難しい本を買うのがばかばかしくなってやめた。

まあいいじゃないか。地球はちゃんと回っている。ゆっくりと生きよう。

|

« cafeじゃなくbar | トップページ | 寝ている間に宇宙へ »

コメント

試験お疲れ様でした!!

大変遅くなって申し訳ないんですが・・・
美味しい新茶、ありがとうございました☆

ほんとに美味しいです。
ゆっくり飲める時に大切に楽しませてもらっています。

先日、綾瀬はるかをテレビで見て、マンデリンさん思い出しました。

友達が留学中に、すごくいいよ、と『世界の中心で・・・』の本を貸してくれました。
帯に、『大切な人が亡くなったらどうして悲しいんだろう』という様な意味の文があって、何言ってんだ!?と思いながら読んだら泣けませんでした・・

『絶対泣くよ!!』と言われたんですけどね・・・


投稿: akiko | 2006年12月 3日 22:16

akikoさん、どうも。

涙腺ゆるゆるの人とそうじゃない人いるので、同じようにはいきませんよね。

綾瀬はるかは大好きですね。あの顔とか表情がね。でも、今のドラマは見ていません。どうも亀梨が好きになれないので。前の「白夜行」は良かったですよ。

今、MAXFACTORのCMに出ていますが、この60秒バージョンをサイトで何回も見ています。まあ、綾瀬はるかといったらポカリですが(もちろん、こちのサイトもよくのぞきます)。

何書いてるんだ? じゃあ、また。

投稿: マンデリン | 2006年12月 4日 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 号泣できなかった…:

« cafeじゃなくbar | トップページ | 寝ている間に宇宙へ »