« 小さなことに囚われずに生きよう | トップページ | 空仮中の三諦について考えたり »

2006年11月 4日

下痢も核問題も機能不全の表れ

汚い話です。

今朝どうも腹の具合が良くなく、起きてそのままトイレへ直行。すると軟便を超えて、液体のままの便がたくさん出た。どうしたんだ、おい。別に腹痛がするわけではなく、出たらすっきりしたのだが。

なんでかなと考えると、昨日の行動のなかで思い当たる節がいくつかある。

1.長時間イスに座っていた
2.ふだん飲まない缶コーヒーしかも冷たいのを飲んだ
3.ふだん飲まない熱燗を飲んだ
4.ふだん食べないインスタントラーメンを食べた
5.半額以下で夜遅く買ってきたマグロの赤身を酒のつまみとして食べた

全部のような、最後のマグロのような。

あんな便が出るということは、大腸で全然脱水をしていなかったということだろうか。ひと晩、機能不全。今はすっかり良くなったけど、腰が痛い。下痢したのだから仕方ないか。

さて、核保有の是非について議論しようと発言をしただけで問題になってしまうこの国の政治風土は、どうしたものだろうか。議論するのをダメだという民主主義の政治とは、いったい何なのだろうか。

決して僕は核を持ちたいと思っているわけではないし、核抑止論者ではない。けれども、これを感情論で判断していいのだろうか、という疑問がある。一般国民はそれでいいかもしれない。しかし、責任を持つべき政治家が、この問題に真摯に取り組まなくていいのだろうか。

持たないなら持たないでいいが、ではその代わりにどんな軍事・外交戦略で日本は進んでいくべきなのか。そういうことを何ら議論せずに、核について言及した人間に、ただヒステリックに反応するだけで、一体何が政治なのか。麻生氏を更迭要求する前に、どうやって今の東アジア情勢に立ち向かっていくのか、国会で真面目にタブーなしで議論したらいいではないか。

僕の腸が機能不全に陥ったのはたったひと晩だが、この国の政治とくに社民党や共産党は、安全保障についてずっと機能不全ではないか。

|

« 小さなことに囚われずに生きよう | トップページ | 空仮中の三諦について考えたり »

コメント

トラックバック失礼致します。

投稿: toshiki | 2006年11月11日 23:36

どうもはじめまして。わざわざご連絡ありがとうございます。
toshikiさんのサイト、今度ゆっくり訪問させていただきます。

投稿: マンデリン | 2006年11月15日 02:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下痢も核問題も機能不全の表れ:

» チャルメラおじさん危機一発。 [プールサイドの人魚姫]
インスタントラーメン(即席ラーメン)の元祖と言えば1958年に登場した日清食品の「チキンラーメン」であるが、そのルーツは中国・清代(1644年)にまで遡るというから驚きである。私が住んでいた静岡県藤枝市ではチキンラーメンは販売されていなかったが、その代わり... [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 23:41

« 小さなことに囚われずに生きよう | トップページ | 空仮中の三諦について考えたり »