« ズルズル滑りながらも何とか前へ | トップページ | 自分らしく生きる »

2006年11月17日

「悔い改めたほうがいい」かあ

濃い1週間で、いろんなことが展開していった。今日も、ある問題が最終的に解決した。「お前いくつ問題があるんだ」と言われそうだが、たくさんあるのです。

移動中に勉強しようと思ったけど、疲れているのか1時間半ほどの間ずっと寝てしまって、たったの1ページも進まなかった。

堀江さんの今日の言葉「心がねじ曲がっている。悔い改めたほうがいい」はなかなか面白い。どんな裁判でも、メディアが検事の言動について吟味し、評価や批判することはほとんどないので、たまにはこんな言葉を吐かれてもいいのではないだろうか。検事だけはなんだか治外法権にいるみたいだもの。

人を責めてばかりの人間が逆に責められたら、どんな気持ちになるだろうか。検事たちは批判される経験をたくさんしたほうがいいと思う。それで人間のバランスが取れるのではないだろうか。そうじゃないと、ほんとただの人相が悪くて嫌味な人間の集まりに堕してしまう。

|

« ズルズル滑りながらも何とか前へ | トップページ | 自分らしく生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「悔い改めたほうがいい」かあ:

» 無謀なふるまい [☆いろんな職業(仕事の職種)情報館☆]
人が無謀なふるまいに及ぶのは、欲するものを得ようとする場合よりも、恐れるものを取り除こうとする場合のほうがはるかに多い・・・ [続きを読む]

受信: 2006年11月22日 09:40

« ズルズル滑りながらも何とか前へ | トップページ | 自分らしく生きる »