« 月を眺め、祈り、団子を食う | トップページ | 「海の神々」展、平家納経 »

2006年10月12日

おいしい和食と楽しい会話

昨晩、隠れ家的なある福岡の料亭にお呼ばれした。店のご主人がサービスで会席料理を振舞ってくれるということで、喜んで出掛けていった。

某テレビ局の方とご一緒した。会うのはたしか10年ぶりぐらいだ。昔は毎日ニュース番組で見ていたが、久しぶりに会って、その頃より若く美しい女性になられたような気がした。いろんな苦労を乗り越えて、今が楽しいのだと言われていた。

店のご主人のダジャレに圧倒されながら、みんなで男と女の話で盛り上がり、最後は生命論の真面目な議論になった。

話に夢中で、あまり料理を味合うことができなかったのが残念。全品どれも繊細でよろめいてしまうほどおいしかったのだが、ただでさえ僕は食べるのがゆっくりなのに、自分がしゃべっているとよけいに遅くなる。みんなのペースについていくために、話を聞いている間にぱくぱくと放り込むかたちになってしまった。

でも満足したのは確か。見た目、香り、味、そして楽しい会話。すべてが脳を活性化し、心を浄化してくれる。

テレビ局のお姉さまは、僕の花嫁探しをするのだと力説していたが、さてさてどうなることやら。

|

« 月を眺め、祈り、団子を食う | トップページ | 「海の神々」展、平家納経 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい和食と楽しい会話:

« 月を眺め、祈り、団子を食う | トップページ | 「海の神々」展、平家納経 »