« 食のあり方を問い直す | トップページ | がん対策は予防にこそ力を注ぐべきでは? »

2006年6月 9日

お久しぶりです

長い間ご無沙汰していました。

実は前回エントリーのあと、実家のほうがたいへんで時間が取れなかった、というか心の余裕がなかった。世帯主である兄が意識不明になってしまったのだ。今ではある程度ふつうに戻っていて医師も首を傾げるばかりだが、今様々な検査をしていて、その結果次第では入院が長引くかもしれない。

まあ、わが家はみんないろんな困難を乗り越えてきているので、そんなことで取り乱したり落ち込んだりすることもないのだが、代わりに一家の長になっている僕は、それなりに緊張した毎日を強いられている。今までもわが家を仕切ってきていたつもりだったが、今は本当にすべてにおいて責任を持たなければならない立場であり、家族を持つということはこういう気分なんだろうなと感じている。

今日は午後、仕事で長崎へ行った。帰りに夕陽に映える大村湾を横目に眺めていたら、心がちょっとほぐれ、ブログを少し書こうかという気になった。

この世の出来事は意味があって起こっていることばかりだから、前向きにとらえて頑張るしかない。

|

« 食のあり方を問い直す | トップページ | がん対策は予防にこそ力を注ぐべきでは? »

コメント

更新されない時間がたっていたので、心配していました。
お兄さんの早期回復を祈ります。
マンデリンさんも、お気を付けて。

投稿: エスプレッソ | 2006年6月11日 15:39

どうもありがとうございます。
今のところすべて良い方向に向かっているので、大丈夫だろうと思います。
おかげで僕も生活を改めることができました。いちばんの違いは早起きになったことでしょうか(おい、そんなことか!と言われそうですが)。6時に目覚ましをセットしているんですが、いつも5時50分に自然と目が覚めて、その分睡眠を損した気分になります。しかし、体内時計って素晴らしいですね。

投稿: マンデリン | 2006年6月11日 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりです:

» 「鉄血人文主義!」閉鎖のお知らせ [鉄血人文主義! 仏教文化研究所]
諸般の事情により、ココログの「鉄血人文主義!」を閉鎖しました。 コメントやトラックバックをしていただいた皆様には、 本当にお世話になりました。ありがとうございました。 [続きを読む]

受信: 2006年7月16日 23:36

« 食のあり方を問い直す | トップページ | がん対策は予防にこそ力を注ぐべきでは? »