« 新たなブログ | トップページ | ブラウン財務相 »

2006年1月 8日

ブロガーは精神の露出狂

過激なタイトルでごめんなさい。でも、これ、1年間ブログをやっていてずっと感じていたこと。

ブログもしくは広くインターネットが出現するまでは、日記や意見や写真などをパブリックに公開するというのは、ほとんど専門家か特別な人たちに限られていたわけ。日記は個人の秘密のノートだったし、意見や書き物を披露する場所なんてなかったし、活字にするにはお金がかかったし、写真や音楽なんて家族や仲間うちで楽しむものだった。

それがどうだろう、今ではなんと多くの人が、自分の動静や気持ちや趣味を赤裸々に発信していることか。みんな自分のなかの見せたい部分を、思いっきりさらけ出している。そしてコメントをもらっては喜ぶ(時には怒る?)。もうこれは精神の露出狂で、マゾヒストだ!と感じるわけです。もちろん自分も含めてね。

でも、すべてにおいてエキスパートに拠りかかっていた今までと比べたら、面白い時代になったなあと思う。知的なことでもジャーナリズムでも文芸でも、少しでも力があってやる気がある人に、大きな可能性が開かれてきている。それは個人に活力を与えることになるし、社会を多元的にすることにもなるんじゃないかと思う。

だから、みんな思いっきり露出狂になろう!

人気blogランキング

|

« 新たなブログ | トップページ | ブラウン財務相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロガーは精神の露出狂:

« 新たなブログ | トップページ | ブラウン財務相 »